facebookユーザーでアンバサダーのYUTAさんの書き込みを転載いたします。



チャールズ9/27(アップデート部分)まとめ
🎉🎉🎉🎉3つのマーケティング&Goguenロードマップ
🔥/2021年はタイタン(巨人)になります💪
■ワイオミングハッカソンに行きました。
IOHKラボを見学しました。
ワイオミング州のちじや多くの政治家と話ができてよかったです。


■ビットトレックスではまだ内部テストが進んでいる、かなりのフラストレーションを理解しているが改善へ向かっている。
ビットトレックスにあたり解決した問題はカルダノチェーン全体にとっても最適化へ向かっているものだ。
またこれはバイロンからシェリーの移行にあたって特有のもので、ゴーグエンやヴォルテールではおきない。
(チャールズAMAのあと、ビットトレックスは利用可能になりました!)


■Goguenは今月と来月の月末アップデートでいうことがある。3つのフェーズで進める。
メタデータ→9月機能実装できた。これでADAを送るだけではないトランザクションを実行できる(ジョージア州、ビーフチェン、アイデンティティなどで具体的にさらに取り組む)

マルチアセットシステム(セキュリティトークン、ユーティリティトークン、代替可能/不可能トークン…)
イーサリアムのマルチアセットはイーサリアムと全く違うセキュリティ、カルダノのマルチアセットはADAと全く同じセキュリティ。全く違う。
さらにレイヤー2で考えるとさらに効率化される。
非常に斬新な方法です。
ERC20コンバータも進めています。
今週にさらに具体的にイーサリアムから移行しようとしているプロジェクトについて発表もあるでしょう

Plutus/Marlowe
Marloweは特に10月に、そして数週間後さらに大量のGoguenが進みます。
実際のところプールオペレータはノードアップデートで徐々にGoguenの機能が実装され始めていることに気がついています。
徐々に4年間のGoguen/Marloweの研究が実装され始めています。
すぐに発表は続いていきます。
このAMAでそれを前倒しして発表することはしませんがすぐです。
JavaScriptのように一見みえるけどHaskellのように作用するものも作っています。


■3つのマーケティング:
基本マーケティングウロボロス、拡張UTXO、Plutusがなぜ構築されたか

比較マーケティング(2−3ヶ月):アルゴーランド、EOS、テゾス、ポルカドット、ETH2.0の5つのブロックチェーンと、許可型の2つのブロックチェーンを確実に比べます。
この5つのブロックチェーンは第三世代ブロックチェーンとして比較しうるものだと特定しました。

キャンペーンマーケティング(②以降に実施):すでに多くのものが実装へ向かっています、③の戦略は今は語りませんが、2021年にはタイタン(巨人)になります。


■ヴォルテール:
信じられないほどの参加がありました、
素晴らしいプロダクト、素晴らしいチーム、素晴らしいマネージャ、素晴らしいコミュニティ、
次の6ヶ月で美しいガバナンスに進化します。