最近私用が忙しくて、こちらを更新できず、モヤモヤしておりました。
ひとまず簡単にまとめてみたいと思います。


Daedalusバージョン: 2.0.9/2.0.1のセットアップなど


1.
日本語ダウンロードページは
https://daedaluswallet.io/ja/download/
より、ダイダロスの最新版をダウンロードします。

2.
インストールが完了すると、緑のDaedalusアイコンが作成されますので、それをダブルクリックなどで起動します。

3.
ブロック同期が始まります。
パソコンスペックやネット環境などによっては2~12時間かかるそうです。

4.
同期が完了しますと、以前緑アイコンのDaedalusよりウォレット情報が更新されて表示されます。
表示されない場合は、メインネット用のウォレット復元フレーズで「復元」の作業を行ってください。

5.
Shelly用ウォレットを新しく「作成」します。
シェリー以降のステーキング操作やITN報酬の受け取り方について(公式フォーラムより転載)」の手順3から



シェリーウォレット作成1

上図右上のように赤いエリア内にある「ウォレットを新規作成する」ボタンをクリックして、Syelly用の新しいウォレットを作ります。

それまで複数ウォレットで分散して煩雑だと感じていらっしゃる方は、このタイミングで1つにまとめる事も可能です。もちろん複数ウォレットで使い分ける事も可能です。


6.
後は、画面の指示通り作業を行うのですが、今回は復元フレーズが24文字と大量であることと、中断時間が長いと最初からやり直しだったり、クリックする場所が違うと最初からやり直しになったりと、デリケートです。
新しい24文字の復元フレーズが表示されたらまずはスクリーンショットで保存を素早く行ったうえで次の捜査に進むと確実です。

この「24文字の復元フレーズ」は、これまで同様とても大事なデータです。
・紛失
・自分以外への表示
が起こらないように、慎重な保管がとても大事です。



7.
旧ウォレットから、上記手順5~6で作成した新しいShelly用ウォレットにエイダコインの移動を行います。
(下図は公式フォーラムより転載しています)

シェリーウォレット作成2


上図の赤いエリア内にある「既存のウォレットにADAを移す」ボタンをクリックして、移動先ウォレットを確認して、移動します。
送金パスワードは、旧ウォレットの送金パスワードを入力してください。



8.
旧ウォレットのエイダコイン残高が0になって、怖い気持ちを味わいますが、慌てずSyelly用ウォレットに残高が移動が完了するまで待ちます。

9.
Syelly用ウォレットの残高が反映されたら、ひとまず作業は完了です。


10.
ステークプールに委任する
シェリーウォレット作成3
上図の左メニュー2つ目の粒粒アイコンから選択・委任ができます。
現在プールの順位はランダムで参考になりません。
パラメーターを参考に預けてみてもいいかもしれません。


⚠️Yoroi版はまだリリースされていません。


簡単すぎたまとめで親切感は皆無で申し訳ないですが…以上です。