facebookのCardanoアンバサダーYUTAさんの書き込みを転載します。
Shelleyの公開に伴って注目を浴びる事間違いなしのADAコイン。
注目を集めると言うことは詐欺師の目にもとまり、暗躍が加速するということにも繋がるかと存じます。
どうか、あなた以外の誰かに復元フレーズを渡さないで、しっかりとご自身の資産を守ってほしいですし、私も改めて肝に銘じなければ!と考えています。

以下、転載です。


1
-秘密鍵、リカバリーフレーズを要求する人はスキャム

2
-IOHK/財団/emurgoはいかなる形でもADAの送金依頼をしないしgiveawayもしない

3
-もしあなたがADAを預けたら、預けた人があなたに返すまでADAは絶対に返ってこない

YouTubeはカルダノのスキャム放送で利益を得ているようだ、Twitterもそうだが通報が機能していない。
したがって、あなたが常識を持つしかない。
dc-fundが機能したら対抗活動を強化できる。