CardanoFoundationのLINEの通知から転載をいたします。

こんにちは!

今日のIOHKからのアップデートはご覧になれましたか?いかがでしたか?✨

以下のアップデートはアンバサダーのYutaさんがまとめた上、提供してくださいましたので、引用させていただきました!

「7/29のShelleyフォークまでの7つのSTEPと5つのTODO🔥🎉🔥🎉」


step1.1: Test-Private(進行中)
step1.2: Test-Public(6/9)
step2: Test-Wallet(6/16)
step3: Test-HardforkCombinator(6/23)
step4: Test-BalanceCheck, ITN(報酬)終了
step5: Update(6/30-7/7)
step6: 旧システム廃棄(7/20)
step7.1: Shelley-Hardfork;ステーキング開始 (Hybrid) (7/29) ✨
step7.2: Testnetの報酬有効化 (8/1)"


"あなたの5つのTODO:
上記のステップで:
step2でテストウォレットを試す
step 4でテストネット報酬復元が成功するかテスト確認する
step5でウォレットをアップグレードする
step7.1で再度メインネットでのプール委任を行う
step7.2でメインネットでテストネット報酬を復元する”

英語版になりますが、アップデートのまとめビデオや投稿をご確認したい方々はフォーラムから是非どうぞ:


(上記サイトのGoogle翻訳)

「Recap: IOHK Monthly Cardano Development Updates - 28/05/2020」

2020年5月28日、Tim HarrisonがCardano Aparna Jueの製品ディレクターに座り、話し合いました。

Haskell Shelleyテストネットのロールアウトにおける最新の開発。
彼らはHaskellのエンジニアであるKevin Hammondと協力して、最初の開拓者フェーズがどのように進んだのか、そしてテストネットの将来はどうなるのかについての洞察を得ています。
重要な質問に関連するハイパーリンクとタイムコードは、便宜上、ドキュメントの下部に配置されています。


取り付け統合

個別のワークストリームで多くの開発が行われてきましたが、この特定のアップデートはシェリーのロールアウトに焦点を当てます。
近日中にバーチャルサミットが予定されており、トークン、デジタルID、ダイダロスなどの他の主要な柱については、今後のアップデートで説明します。
今のところ、最近起こっていることのハイレベルなアップデートを提供することが重要です。

ダイダロスと台帳のハードウェア統合は順調に進んでいます。
これは、パートナーのVacuum Labsからのものです。
これはダーコのビデオでカバーされます。
Goguenワークストリームも順調に進んでいます。
現在のすべての取り組みにおいて、IOHKはユーザーコミュニティを念頭に置きながら、仕様に合わせて構築しています。

構築の際には、使いやすさ、競争、コストについて質問し、考えられるあらゆる領域を調査します。
テストとフィードバックの収集を目的とした、より深い調査、範囲、機能もあります。
このビルド/テスト/反復モデルでは、生産と配信のロードマップは同様に見え始めます。
「友人と家族のテストネット」はその一例です。


チームの献身

私たちの人々に関しては、同じゴールポストに向けて取り組む専任チームを持ち始めました。
この最初のHaskell Shelleyテストネットは、いわゆるパイオニアから始まりました。
これは、ユーザー受け入れテストを中心に行われました。
これは、関連製品を構築するために重要です。
フライトは、体系的なフィードバックを収集できる何かを構築する例でした。
研究は素晴らしいですが、実際のユーザーと実際の状況でテストすることが不可欠です。

ITNはこの種のテストの良い例でした。ステークプールのオペレーターは、まるで本物のビジネスを始めたかのようにITNと対話する必要がありました。
したがって、私たちはそれらの個人をHaskell Shelleyテストネットのパイオニアになるように招待しました。これは非常に成功しています。
テストネットへの接続数は168です。
予想されるブロックの90%が作成されています。
過去数日間に2つのバグがあり、開発の速度はかなり順調に進んでいることを理解しています。
言うまでもなく、Haskell Shelleyのテストネットが私たちをどこに連れて行ってくれるのかわくわくしています。



(字幕一部?)
カルダーノの製品ディレクター、アパルナジュエ

7:33開拓者たちと一緒に演習を行うプロセスはどのようなものでしたか。 27日
8:33さまざまな演習を行いましたが、何を開始したのですか?
9:30途中で見つけたいくつかの高レベルのバグは何ですか? 
11:49開拓者たちとの協力について何がうまくいきましたか
14:48パラメータの観点から、ステークプールオペレーターに代わってどのような質問がありましたか? 
17:30間もなく対応されるクリティカルパスアイテム(次のハードフォークなど)についてお話しいただけますか? 

21:12メインネットで報酬はどのように決定されますか? 
21:50飽和について話してもらえますか? 
ブルターニュ、パイオニアのステークプールオペレーター、[PINK]
24:38カルダノに関わったきっかけは? 27日
25:48エクササイズをどのように見つけましたか? 
28:55ステークプールの計画について話してもらえますか? 
29:40誰かがスペースに参加することをどのようにすすめますか? 
ペイトン、パイオニアの[PEYAD]のステークプールオペレーター

27:00コミュニティを紹介していただけますか? 27日
27:37 Haskell Shelleyテストネットを使用した経験はありますか?
28:26メンターになったことは? 
チャールズホスキンソン、IOHKのCEO

32:48これらの開拓者との会話はあなたにとってどのような意味がありますか? 
33:44シェリーはいつ? 
35:06 6月9日には、ステークプールを運営したいすべての人のためにHaskell Shelleyテストネットが開かれます。 26日
35:26 6月16日、シェリー全員が一緒に見えます。 
35:55 6月23日、ハードフォークコンビネーターテストが開始されます。 
36:20:6月30日、シェリーを発送します。 
37:41 8月3日、ITNからの報酬を請求できます。 
37:55 8月18日にステークプールのオペレーターがシステムの引き継ぎを開始できます 。
40:40カルダノにとって、それほど遠くない道を行くことは何を意味しましたか? 
41:00シェリーの発売に特別ゲストは誰ですか? 26日
43:20仮想サミットはいつですか? 
45:00 IOHKとCardano.orgに与えられたマッキャンとの関係は何ですか? 
46:34 PWCに関する最新情報を提供できますか?