Cardanoコミュニティー・ニュースレターへようこそ!

このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!Byronリブート更新と合わせ、最新情報をお伝えできる様、ニュースレターは予定より二日遅らせて配信することにさせていただきました。
そして、今月、ニュースレターを4月15日から再び2週おきの水曜日に出版されます。
ご理解くださいますよう宜しくお願い致します。Cardanoニュースレターの購読を中止したい場合は、この電子メールの下部の「リストから退会する」をクリックしてください。





IOHKブログとByronリブートに関する月次最新情報
IOHKは、3月末、製品のマーケティングと管理チームを迎えて、月次の最新情報を披露しました。

今回は、Aparna JueとTim Harrisonが主催し、Byron Rebootなど、Cardanoの最新情報について語りました。
Byron Rebootには、基本コードが含まれおり、メインネットのShelley時代はそのコードに基づき展開されます。
実際、私たちはすでに新しいShelley時代のリレーをメインネットに展開しており、これらは現在、数週間ほど正常に稼働しています。
リブートは、メインネット Cardanoコードベース全体とShelleyによってもたらされる機能(ステーキング、デリゲーション、そしてもちろん分散化)の移行の始まりです。

(部分抜粋)
Byronリブートとは、Cardanoネットワークにおける複数コンポーネントの一連の更新を指します。ここにはすなわち、Cardanoノードのみならず、Cardanoエクスプローラー、ウォレットバックエンド、そしてDaedalusウォレットそのものが含まれます。
これは将来、そしてShelleyに向けた準備です。
最も基礎的なレベルでは、ByronリブートはCardanoネットワーク全体のパフォーマンスを向上させます。









IOHKブログ:「Enter the Hydra」(ハイドラが突入)、分散元帳のスケーリング、証拠ベースの方法
スケーラビリティは、ブロックチェーンの採用にとって最大の課題です。
私たちは、原則的な証拠ベース のアプローチを適用することによって、Cardanoと類似のネットワークのソリューションであるHydraに到達しました。
Hydraは広範な研究の集大成であり、分散型ネットワークがグローバルな要件に対して安全にスケーリングできるようにするための決定的な一歩です。






The Cardano Effect & チーム COTI | TCE 第80話
昨年、Cardano財団とCOTIが開発したAdaPayソリューションが公開されました。
このソリューションにより、商業者はエイダで支払いを受け取り、35の法定通貨への即時決済を直接銀行口座で行うことができるようになります。
このエピソードでは、 COTIはブロックレス チェーンから構築されたプラットフォームの構築、新しいコンセンサスの取れたアルゴリズム、そして、DAGを介した支払いネットワークを作成するdAppについて説明しています。

COTIは、独自の支払いネットワークの作成を希望する商業者、支払いサービスプロバイダー、金融機関にご利用いただけます。




(部分抜粋)
ツーク 2019年10月23日。Cardano財団とCOTI(エンタープライズグレードのフィンテックプラットフォーム)は、ADA支払いゲートウェイを開発します。
このサービスは11月に立ち上げを予定しており、このサービスによって商業者はADAの支払いをほぼ即時に35のフィアット通貨立てで銀行口座に入金することが可能になります。

COTIはこのサービスの開発と実装を行っており、ADA支払いゲートウェイによるソリューションを加盟店向けに簡単に展開できるようにしています。
支払いソリューションは、adaPayボタンまたはQRベースの販売時点情報管理(POS)システムを使用して、商業者のWebサイトと簡単に直接統合できます。
このサービスは、ADAによる支払いの受け入れと決済を簡素化し、商業者がすべてのトランザクションをリアルタイムで管理できるようにします。

COTIは、クロスチェーンの相互運用性を可能にするエンタープライズグレードのフィンテックプラットフォームであり、独自のDAG-ベースのチェーン上に構築されています。






チャールズ・ホスキンソン Cardano AMA - 2020年3月23日
チャールズ・ホスキンソン、「期限と遅延」について語る -3月23日:Cardanoのマイルストーン達成における「期限と遅延」について語りました。

 
要旨:
 Cardanoは科学的なプロジェクトとして開始されました。これは、暗号空間に対する基礎的な貢献と引き換えに、挑戦的な開発スケジュールに従うということを意味します。

 IOHKは、リリースやブログ投稿、ビデオ、最新情報ニュースを通じて、常に自社のエコシステムを構築し、開発しています。

 すべての挑戦と失敗は、Cardanoをさらに進化させるための学習機会となっています。

 Cardanoエコシステムは、分散型でグローバルな社会的・金融的オペレーティングシステムの生成のために構築されたものであり、デイトレーダーを裕福にするために作成されたのではありません。

 3月末は、すべてのサポーターの皆様には我慢して、Aparna Jueからの詳細情報を待つことをお勧めします。









Shelleyインセンティブ付きテストネットの開発最新情報 - 2020年3月20日&27日
皆さん、こんにちは! Dimitris です。
Shelleyインセンティブ付きテストネットの進捗状況に関する最新情報を共有するために、また1週間担当することになりました。
毎週のビデオ更新についてのフィードバックをさらに一層寄せていただき、感謝しています。
私たちがどう改善したらいいかについて皆さんの考えがわかるのは、素晴らしいことです。
皆さんが有用だと思ってくださっていることを私たちは喜んでいますし、今後もより有用な情報をお届けできるようにしていきます。

(一部抜粋)
今週初め、ITNチームはカルダノウォレットと0.8.14Jörmungandrノードの新バージョンを導入したDaedalus 2.3.1-ITN1をリリースしました。カルダノウォレットの新しいバージョンでは、過去のエポックの履歴データを望ましさ計算ロジックで利用できるようにすることで、ステークプールが読み込まれない問題が修正され、望ましさによるステークプールランキングの一貫性が向上しました。











EMURGOブログ:dLab/EMURGOアクセルレータープログラムにQuidli登場 -ワークプレースでのインセンティブを向上させる新興ブロックチェーンです
EMURGOは、QuidlidLab/EMURGOスタートアップアクセラレーターの最新のバッチメンバーとしてお迎えできることを喜んでいます。
Quidliは、あらゆる組織の最高の従業員はその貢献に対して報われるべきであるという信念に基づいて構築されています。
ブロックチェーンテクノロジーを通じて、Quidliはパフォーマンスの高い従業員が彼らを雇用する組織から金銭的報酬や特典を受け取ることで豊かになるよう動機づけます。
Quidiのチームメンバーは全員、ブロックチェーンへの情熱を共有しつつも、多様な背景を持った人々です。各チームメンバーは、様々な分野での豊富な経験をもたらしてくれます。







Cardano財団コミュニティチーム、Folding@Home 研究をサポート
3月18日、Cardano財団のコミュニティ管理チームは、nCovid-19研究についてFolding@Homeをサポートすることを発表しました。
この分散型の取り組みは、複雑で高エネルギー消費の計算にパワーを与え、ウイルスのタンパク質の保護メカニズムを研究することを目的としています。


世界中のCardanoコミュニティメンバーは、既に、Folding@Homeに関してCardanoチームに参加しています。
私たちのチーム番号は:244483 です。

(免責事項:このイニシアチブで使用されるソフトウェアは、Cardano財団、EMURGO、またはIOHKが所有したり保守したりしているものではありません。サードパーティのソフトウェアはご自身の判断でご利用ください。)

(Google翻訳による転載)
親愛なるカルダノコミュニティ、

私たちは前例のない課題を乗り越えています。
私の考えと幸運はCovid-19の影響を受けるすべての人にあります。
現実的ではない、厄介な、または意外な時代があるので、人類のコミュニティとして集まり、曲線を平坦化する必要があります。

不確実なこの時、家に居ましょう。
家にいることが広く推奨されている行動方針です。
詳細がわかったら、次のステップを決定することができます。その間、曲線を一斉に平坦化します。

コミュニティとして、私たちは正しいことに取り組んでおり、正しい道にいます:デジタル化。
私たちは私たち全員に力を与え、より強力なコミュニティとより安全な未来を創造するために、分散型のデジタルインフラストラクチャを構築しています。

カルダノ財団のすべてのスタッフとあなた–地球全体を代表するより広いカルダノコミュニティは、これを実現するために取り組んでおり、私たちの分散型アプローチにより、生産性を維持できます。

地方分権は、そのコアに復元力が組み込まれており、外部からの衝撃に対して耐性があります。
私たちの才能は私たちと私たちのコミュニティを前進させています。
キーストロークごとのキーストローク、ビデオ通話の後のビデオ通話。
これはあなたのおかげで可能です!

安全を第一に、まずは家にいてください!

敬具

カルザンノ財団
会長、ネイサンカイザー





Cardanoコミュニティー・ミートアップ 
現在では、新型コロナウィルスに伴って、オフライミートアップは世界中に中止の上、開催の予定されていません。
ご理解くださいます様、よろしくお願い致します。