facebookにて、次のようなシェアが投稿されていました。
対象はアメリカとありますが、日本ももしかしたら規制対象となる可能性があるかもしれません。
バイナンスに暗号通貨を預けっぱなしな方は一度確認しておいてください。

U.S. customers to be blocked from trading on Binance.com

以下、Googke翻訳を通した一部転載です。
原文も一度目を通しておいた方がいいかもしれません。誤訳があるかもしれません。


 Binanceは9月にBinance.comで米国の個人および法人顧客へのサービス提供を停止すると発表した。
 まだ確認されていない米国の顧客は、依然としてVPNを使用してBinance.comの制限や取引を回避することができるでしょう。
 Binanceは現在、米国の顧客からトラフィックの約15%を得ています。

抜粋転載は以上です。



取引所に暗号通貨を大量に預けるのは、こういった曲面や、不正アクセス・盗難、その他経営陣のトラブルなどにとても弱いです。
パソコンのダイダロスウォレットか、ブラウザの拡張機能であるYoroiを使って、なるべく安全に保管していただけたらと思いました。