Cardanoコミュニティー・ニュースレターへ
ようこそ!
このニュースレターは、Cardanoコミュニティチームによって2週間ごとに公開され、皆さんにプロジェクトについてのニュースやアップデート、イベントをお知らせします!
注意:三月中に、このコミュニティニュースレターはバイーウィークリー、火曜日(3日、17日、31日)に配信される予定です。
Cardanoニュースレターの購読を中止したい場合は、この電子メールの下部の「リストから退会する」をクリックしてください





重要なお知らせ:Cardano OBFT ハードフォークを無事に成功
2020年2月2020日のエポック#176にて、CardanoプロトコルはByron(バイロン)メインネットからCardano OBFT 時代に切り替わり、ハードフォーク(=ソフトウェアー更新)を行いました!
今回のアップデートは「Shelley」メインネットリリースへの道を開き、最終的段階に入りました。

⚠️今回のハードフォークにあたって、ADA保有者は何もしなくて良いです。

⚠️ハードフォークは新ADAコインはありません、発行されません、エアードロップされません、貰うこともございません。
違うことを言う者は詐欺師・詐欺です。ご注意ください!


(一部抜粋)
ADA保有者は、不具合やサービスの中断を避けるため、Cardano 1.6.0への更新を必ず行ってください。
Daedalusユーザーは、最適なパフォーマンスを継続できるよう、OBFTハードフォークをサポートしている最新バージョン0.15.1を使用していることを確認してください。
バージョンは、アプリケーション画面上部でいつでも確認できます。





チャールズ・ホスキンソン Cardano最新情報とサプライズAMA2020年2月16日
2020年2月16日日曜日、チャールズ・ホスキンソンはサプライズAMAを行い、OBFTのハードフォークとByron再起動の重要性について話しました。
チャールズはまた、IOHKがワイオミング大学に対して最近行ったエイダの寄付についても話しています。
AMAでの質問へのハイパーリンクは以下の通りです。

プチまとめ:
- OBFTハードフォークが完了したので、Byron再起動は3月にエンドユーザーに出荷される予定

- Haskell テストネットは、実際には2つのテストネットとして行われる。
1つ目は移行のテストネットで、ITNからステークプールをHaskell側に移行できるようになる。
2つ目は、残高チェックのテストネット

- IOHKは最近、ブロックチェーンの実験室とカリキュラムを開始するために、ワイオミング大学にエイダを寄付した。
このラボは、ハードウェアの開発とPlutusのプログラマーのトレーニングを中心に扱う

- ゴーグエン向けのアイデンティティ、メタデータ、オラクル、マルチ資産、リッチスマートコントラクトはすべて現在調査中








IOHKブログ:Cardano開発の重要なマイルストーン - 新しいCardanoノード、エクスプローラー バックエンド、Web APIがリリースされる
本日、IOHKのCardanoチームによる多大な努力の集大成である、新しいCardano Haskell実装がリリースされます。
この実装は、Cardanoノードと、Cardano エクスプローラー バックエンドとWeb APIの主要な2つのコンポーネントから構成されています。
過去18ヶ月間、IOHKは、新しいアーキテクチャ基盤を構築してきました。
この基盤によってShelleyの今後のリリースを用意できるだけでなく、その後のゴーグエンで、サードパーティ開発者と企業を採用する扉も開かることになります。









Shelleyインセンティブ付きテストネットの開発最新情報 - 2020年2月14日
皆さん、こんにちは。Dimitris です。Shelleyインセンティブ付きテストネットの進捗状況に関する簡単な最新情報を共有するために、また1週間担当することになりました。
毎週のビデオ更新についてのフィードバックをさらに一層寄せていただき、感謝しています。
私たちがどう改善したらいいかについて皆さんの考えがわかるのは、素晴らしいことです。
皆さんが有用だと思ってくださっていることを私たちは喜んでいますし、今後もより有用な情報をお届けできるようにしていきます。






2月25日のEMURGOセミナー:「ブロックを超えて、ブロックチェーンはどうビジネスを改善するか」
日本にお住まいで、ブロックチェーンテクノロジーを使用したビジネスの改善にご興味をお持ちの方は、今後のセミナー「Beyond the Block: How Blockchain can Improve Your Business!」にご参加ください。
2月25日、東京のEMURGO Japanオフィスで行われます。






EMURGO、2019年の会議とイベントで「効果的なグローバルブロックチェーン ソリューションとCardano ブロックチェーンを促進
EMURGOは、2019年下半期に世界13か国で35を超えるさまざまな会議でメインステージに進み、EMURGOのグローバル ブロックチェーン ソリューションと研究主導型のアプローチで進化する最初の第3世代ブロックチェーンCardanoを紹介しました。
2019年、EMURGOはG-Star世界クラスの大手eスポーツゲームカンファレンス)などの様々なイベントで講演したり、日本の衆議院議員村井英樹氏と共に地元日本のフィンテックセミナーで話すことで、新しい分野の中で当社とブロックチェーン業界の認識を着実に高めました。

会議とイベントについてはこちらをご覧ください
https://emurgo.io/ja/blog/emurgo-promoting-effective-global-blockchain-solutions-cardano-blockchain-at-conferences-events-in-2019-jp






2020年初の新Cardanoアンバサダー物語はこちら!
「アンバサダー物語」シリーズの新しいバッチへようこそ!
前回のジャーナルエントリーからかなり時間が経ちました。
新しいアンバサダーが私たちの仲間に加わり物語を出してくれ次第、物語を皆さんと共有します。
過去数ヶ月間、私たちは新しいアンバサダーを何人か迎え入れることができましたので、今後数週間のうちに皆さんにお見せできる物語がたくさんあります。

「アンバサダーの物語」では、この素晴らしくも驚くべきコミュニティに参加することになった動機は何ですか、といったお話など、Cardanoコミュニティ アンバサダーたちの多種多様でユニークなお話を楽しむことできます。

Cardanoコミュニティ管理チームは、引き続き尽力してくださっているあらゆる努力と、お話の共有に参加してくださることについて、各アンバサダーに感謝を申し上げます。

 
これらについては、すべて以下でお読みください!








 Cardano Effectポッドキャスト:Cardano財団提供、Manmeet Singh(EMURGO CIO)のインタビュー「暗号をビジネスと法律に結びつける」!
最近、Cardano財団は、Cardano Effectポッドキャストに新しいスポンサーシップを提供しました。
最近のエピソードでは、RickとPhilippeがYoroiのアップデート、ヨルムンガンド0.8.9、最新のCardanoニュース、Reddit Recap、そして、最近「Blockchain for Europe」サミットに参加してブリュッセルの









Cardanoコミュニティー・ミートアップ 
次に予定されているCardanoミトアップのお申込みはここ:
 
        





全てのCardanoミートアップグループをここから確認

OR

ミートアップグループを設立したい、興味のある方々はここからをご確認ください